大津市 スポーツ少年団 | 平成30年度 活動報告

お知らせ
スポーツ少年団とは? 日本・滋賀県イベント行事予定表 大津市イベント行事予定表 イメージキャラクター エイザンスミレコ 団員募集
大津市スポーツ少年団
TOP>平成30年度 活動報告

平成30年度 活動報告

月日 事業名 出席 内容 活動写真
5/13(日) 第1回
団長会議
参加団(PDF)
ジュニアスポーツフォーラム
6/3(日) 第18回湖国山景ハイキング 参加団(PDF) 今年も湖国山景ハイキングの季節がやってきました。
今回は藤尾学区にお住いのウオーキング協会の酒井さんのお勧めで琵琶湖疏水のコースに決まりました。今年の参加団は25団と団員、指導者、父兄の方々合わせ総勢1,029名と多くの参加をいただきました。
当日は梅雨に入ったばかりなのに大変良い天気に恵まれ、小野本部長、コーディネーターの酒井さんを先頭に藤尾小学校よりJR線を跨ぐ陸橋を越えいよいよ琵琶湖疎水(山科側)に差し掛かりました。逢坂山を貫き琵琶湖の豊かな水を運ぶ疎水の遊歩道は、おいしい空気と清々しい風、目の前に開ける眺望、そして、明治の土木遺産を同時に楽しめるコースとなり、市民によるウオーキング、ランニングが楽しまれています。
本体は数多くの土木遺産、歴史遺産を楽しみ約9Kmのコースを完歩し出発地の藤尾小学校へ戻りました。藤尾小学校での昼食後リーダー会によるリクレーションで楽しみ全員無事に帰宅されました。今回お世話になりました酒井さん、藤尾スポーツ少年団役員の皆様、リーダー会、沿道を警備していただいた理事の皆さん、大変お世話になりました。
来年も多くの団員に楽しんでいただけるよう素晴らしいコースを選定したいと思います。
報告(PDF)
6/9~6/10 先進地視察研修 晴嵐・膳所体振・滋賀・日吉台 8人参加 今回は6月9日~10日 石川県金沢市スポーツ少年団を訪問しました。金沢市の人口約460,000万人、 小学校数56校を母体に53団1,230名から構成されています。(指導者数236名)特徴としては53団中19団が複合種目で活動しているところです。
多くの指導者は成長期の子供の体の事を良く理解し基礎体力作りにバランスのとれたスポーツ活動を提供されています。今回はネオホッケー(インドアホッケー)を見学しました。
ネオホッケーとはプラスティック製のスティックと、プラスティック製でスピードの出にくいボールを使うミニホッケーの一種です。6対6で、体育館でゲームを行います。スティックでボールを打ち合い相手のゴールに入れて得点を競うというとても分かりやすい競技です。
当日は普段野球をしている2団が対戦し汗を流していましたが、メンバー交代は何度でもできるなど年齢、人数に応じたルール変更(ローカルルール)で対応できる競技です。道具は子供用なら一式数万円で揃えられ、すぐにでも団の副競技に取り入れられると思いました。今回も複合的な要素を入れた活動が徐々に浸透していることを確認しました。
報告(PDF)
7/16(祝・月) 第16回みずべで遊ぼう 参加団(PDF) 報告(PDF)
8/26(日) 第46回バレーボール交流大会 参加団(PDF) バレーボール交流大会ー結果(PDF)
8/26(日)
11/4(日)
第47回野球交流大会 参加団(PDF) 野球交流大会結果Aチーム(PDF)
野球交流大会結果Bチーム(PDF)
野球交流大会結果Cチーム(PDF)
11/4(日) SOMPOボールゲームフェスタ2018 報告(PDF)
11/25(日) びわ湖若あゆ駅伝・第27回大津市スポーツ少年団駅伝競走大会 参加団(PDF) 駅伝結果(PDF)
12/1(土) 第40回バドミントン交流大会 バドミントン交流大会結果(PDF)